カシーと私

なぜカシー?

アレルギー体質の私、化粧品でかゆくなったり、においが気になったりと、使うことの出来る化粧品がなかなか見つからないときに、カシー化粧品と出会いました。
春の敏感な時に使い始めた美容液、少しすると皮がむけはじめました、お店の方の大丈夫だから続けてみて、と言う言葉を信じて半年、こんなに長い間1つの商品を使い続けられたのは初めて、そして皮むけがおさまった時には、しみが薄くなっていたのです。

私でも使える化粧品があった!

いろいろなメーカーを扱う化粧品店に勤めていた私、確かにカシーでお手入れしてあげると、お肌の回復がとても良い・・・
気が付くとカシー化粧品の社員になっていました。 


ハンドマニュアンストーリー

long long ago

一般的にハンドクリームが300円くらいだった時代、化粧品店だった生家に1000円もするハンドクリームが入荷しました。母が「こんな高い物売れないわ」と言っていたにもかかわらず、一度使った方が商品に惚れ込んで、続々とリピーターになったと言うことがありました。

大人になって、当時と変わらないその1000円のハンドクリームと再会したとき、「あっ!これは・・このメーカーだったのか」、懐かしく不思議な気持ちになりました。それが、今も変わらないカシーハンドマニュアン。
そして、それが私とカシーの出会いだったのです。

カシー化粧品は1952年創業 、ハンドマニュアンは約40年のロングセラー商品として、今も当店のベストセラーです。

サロン・プラーナ

カシーの社員としてそれぞれのお店に入店していた頃、この方の三日後の肌はどうなっているのだろう・・と思う事が度々起こりました。1ヶ月に一度しかお目にかかれないお客様の肌がどう言う変化をしていくのか・・自分の手で携わってゆきたいと言う思いが強くなり、1996年にサロン・プラーナを開業しました。

サロン・プラーナとは・・
スピリット・・精神、心、気力、活気
呼吸・・・・いのちは、最初の呼吸で始まり、最後の呼吸で終わると考えられている
両方ともに生まれたときから備わっている運動とリズムであり、いのちと活力の源である。その二つの言葉の意味を持つサンスクリット語が、「プラーナ」です。

Back to TOP